日中技能者交流センター、JCSEC

日中技能者交流センター
ライン

日本語教師体験記

私の教えている曁南大学(2013/5/16)

2012年度派遣 曁南大学 渡邉直子

 まず、曁南大学(キナン大学と読みます)は、100年の歴史を持つ華僑の大学で、留学生も多く、日本語科は3分の1ほどが中国本土の内招生、残りが香港・澳門特別地区や台湾・マレーシア等からの外招生からなっています。先生方も生徒も学問に熱心で一生懸命で、優秀な生徒も多いですし、アカデミカルな教育環境・施設の中で明るく勉強しています。
日本語教師体験記
 3月までも緑の葉が残るという南国の椰子などの高い木に覆われて、広州で一番古い大学です。曁南大学は広東省の省都広州の中心部に位置します。地下鉄・環状道路などが学校の前を通っていて、ジャスコ・ユニクロも地下鉄の駅2つめのところにあります。学校の西門のところに、学外からも、学内からも入れる、セブンイレブンもできました。生活には便利です。学生食堂も夜食もやっています。 学内は、高い木で強い日差しを避けることができます。ただ、ときどき、「もや(霞)」がかかることがあります。「かすみ(霞)」でしょうか。大学の図書館には、「朝日新聞」が、三日遅れで入ります。また、「文芸春秋」「群像」「文学界」などの、日本の雑誌も入って います。学内のネットを利用すれば日本NHK総合チャンネルの番組が見られます。 見ている番組の即時録画もできます。新聞を扱う授業と、視聴説というビデオを使い日本語を扱う授業と、会話の授業とをやっています。新聞を扱う授業では、今年度中国にも日本にも、ノーベル賞がでたので、どちらの記事も扱うことが出来、両方の記事とも、(教える側、教えられる側ともに)自国の受賞なので、感動的なできごとでやりやすかったですし、いろいろと調べることが出来、よかったと思います。ビデオの授業では、「日中友好2007」のときに日本政府から贈られた「プロジェクトX」等のCDを初めに使うことが出来ました。若者達に夢のある、未来に夢の持てる、明るい題材を日本のテレビ番組やビデオなどを見て集め授業に使いました。
日本語教師体験記
 ここは、都会で育った生徒たちが多いので、中国の中でも現代っ子の感覚の生徒が多いと思います。また、華僑の大学ということで、外国文化を大切にし、先生方も親切で生徒もインターナショナルな感じがします。傘下にある学院には、日本からの留学生も来ており、異文化交流に理解が深い大学でもあります。
日本語教師体験記
 成田から4時間半ほどで飛行場に着き、1時間ほど地下鉄に乗ると学校に着きます。教師の宿舎の専家楼から教室へは10分ほどです。雨は多く気候は暑いですが、宿舎と教室は冷房完備で助かります。
日本語教師体験記
日本語教師体験記
日本語教師体験記

目次に戻る


技能実習生受入企業募集
中国派遣日本語教師募集
日中友好協力基金
センターニュース
事業案内パンフレット(中国語版)
ご連絡先一覧
アクセス
リンク集

HOMEアクセスサイトマップホームページのご利用にあたってプライバシーポリシー