日中技能者交流センター、JCSEC

日中技能者交流センター
ライン

2018年度中国派遣日本語教師募集特集 第1弾

日本語教師募集要項(2018年度版)

 今回は、第一弾として、年に1回、中国派遣者の交流の場として北京にて交流会を開催しております。その際、特別講師を務めていただいております笈川先生に、中国で教師を務めるということの魅力について紹介いただきました。
 笈川先生は、北京大学、清華大学で10年間教鞭ととられ、2016年には「中国における日本語教育の推進」で外務大臣賞も受賞され、今や、中国だけでなく、世界中でご活躍されているスピーチコンテストのカリスマ教師としてご活躍されています。


 


今回ご協力いただいた笈川幸司さんを紹介します。

 1970年埼玉県所沢市生まれ。北京日本語学研究センター言語コース卒業、日本言語学修士。衆議院議員公設秘書、漫才師を経て、中国における日本語教育に携わる。日本語学習サロンJASLON代表。
 2001年中国北京で日本語教育に携わり、清華大学・北京大学で10年間教鞭を取る。その後、日本大使館後援の下「日本語講演マラソン」をスタートし、これまで(2017年7月現在)101都市350大学で「日本語学習法」をテーマに講演会を実施する。著書は「笈川日本語教科書シリーズ」(2009大連理工大学出版社)。2010年にベストセラー賞を受賞する。2016年度外務大臣「中国における日本語教育の推進」個人表彰を受賞



日本語教師養成講座実施の大学・専門学校ご担当者様

笈川先生講演(11月下旬実施予定)実施協力校募集中

現在日中技能者交流センターでは、日本語教師の魅力を世間に広げるため、笈川先生にもご協力いただき、日本語教師養成講座のプログラムをお持ちの大学・専門学校に通われている方々に「中国で日本語教師として働く魅力」について知っていただくために講演会を企画しています。この講演にご協力いただける学校を募集しています。
詳しい企画案についてはこちらをご覧ください。ぜひご検討の程宜しくお願いします。

実際、中国、また世界で活躍されスピーチコンテストで、何人もの受賞者を生み出す実績をお持ちの笈川先生。「日本語を教える魅力 中国で日本語教師を行うということ」をテーマにお話します。皆様の学校でこの貴重な講演会を!!

そして、中国派遣日本語教師は大変魅力ありやりがいのある仕事です。卒業生の進路の一つとしてお考えいただけたら幸いです


 2018年度中国派遣募集に関するご質問等がございましたら、当センターまでお気軽にお問い合わせ下さい。また、本年度募集について、直接担当者に会って、ご質問や相談されたい方(面談をご希望の方)につきましては、担当者よりご案内を差し上げます。
※面談をご希望の方につきましては予約が必要になります。予約がない場合には、対応できない場合もありますので、ご了承下さい。
 資料請求(募集要項)は、こちらからお願いします。

「2018年度中国派遣日本語教師募集」に関する連絡先
公益財団法人 日中技能者交流センター 教育交流部
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館7階
TEL:03-5212-2535
FAX :03-5212-2536
Eメール kyoiku-koryu@jcsec.or.jp

2018年度中国派遣日本語教師募集特集はこちらへ
2017年度中国派遣日本語教師募集特集はこちらへ


2016年度中国派遣日本語教師募集特集はこちらへ
2015年度中国派遣日本語教師募集特集はこちらへ


2014年度中国派遣日本語教師募集特集はこちらへ



技能実習生受入企業募集
中国派遣日本語教師募集
日中友好協力基金
センターニュース
事業案内パンフレット(中国語版)
ご連絡先一覧
アクセス
リンク集

HOMEアクセスサイトマップホームページのご利用にあたってプライバシーポリシー