日中技能者交流センター、JCSEC

日中技能者交流センター
ライン

ごあいさつ

岡島理事長

 

 

 


公益財団法人 日中技能者交流センター
理事長 岡島 真砂樹


 日中技能者交流センターは、1986年に設立され、長年にわたり中国の送り出し団体や関係機関との連携を深めながら、技能実習事業や日本語教育支援事業等に取り組んできました。さらには、中国に加えベトナム、インドネシア、ネパールなどグローバルな事業を展開しており、創立30周年を機に「HRsDアジア財団」の通称名も使用しています。

 3年間にわたる新型コロナウイルス感染症により、水際対策として度重なる入国規制がなされ、当財団の事業に多大な影響を及ぼしました。ようやくコロナ感染が落ち着く中で、2023年度の事業をスタートさせ、実習生の入国を順次すすめてきております。
 今後も外国人技能実習機構より一般管理団体(優良管理団体)の資格を取得した財団として、実習生からも関係団体や企業からもいっそうの信頼が得られるよう事業を展開してまいります。

 「ひととつながる」「ひとをささえる」「ひとをそだてる」
 私たちは、これら理念のもと、技能実習制度を活用したアジアの若き人材の育成と技術移転、日本語教育のさらなる推進と向上、相互理解を促進する働く者の国際交流等、情勢に適応しながら、諸事業の推進・発展に努めてまいります。

 みなさまの変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。


技能実習生受入企業募集
中国派遣日本語教師募集
日中友好協力基金
センターニュース
ご連絡先一覧
アクセス
リンク集

HOMEアクセスサイトマップホームページのご利用にあたってプライバシーポリシー