日中技能者交流センター、JCSEC

日中技能者交流センター
ライン

第9回「友の会カフェ」開催

中国伝統楽器 『二胡』について学びました!!

 12月7日(金)の15時より第9回HRsDアジア財団友の会カフェを開催しました。
 2018年の最後を飾る今回は、NPO法人日本二胡振興会会長である武楽群先生から中国伝統楽器「二胡」についてのお話と演奏をいただきました。
 今回は一般社団法人日本教育会館様に協賛いただき、日本教育会館1階のフリースペースをご提供いただきました。あらためてお礼申し上げます。
 平日の日中にもかかわらず友の会会員を中心に約20名の方が参加されました。
 カフェの第1部は、二胡についてのお話と演奏体験です。「二胡」は胡琴の仲間であり、ペルシャ(胡)より中国に入り、材質は堅い木材とニシキヘビの皮など、ギター等にある指板が無いのが特徴で、その音色は、人の声に最も近いと言われているそうです。今回は、同じ胡琴であり「二胡」の家族にあたる「高胡」「中胡」「板胡」「京胡」「四胡」についてもご紹介いただきました。
 演奏体験では、5名の参加者が、先生より持ち方、姿勢、弦の引き方のコツを習い、皆さん音が鳴らせるようになりました。その後、体験者と武先生で「キラキラ星」を演奏しました。
 第2部は、武先生によるミニコンサート。「二胡」とその兄弟たち、また、東日本大震災の瓦礫の木材から作られ復興への願いの象徴となった「二胡」を使用して8曲演奏いただきました。楽器の種類によって甲高い音のもの、低い音のもの、音の軽さにも違いがあり、参加いただいた皆様とともに優美な音色の演奏に浸り、大変有意義な時間を過ごすことができました。


武先生から二胡の魅力を説明
武先生から二胡の魅力を説明


初めてふれる二胡の体験演奏
初めてふれる二胡の体験演奏


武先生と小沼先生による演奏会
武先生と小沼先生による演奏会


多くの参加者が耳をかたむけます
多くの参加者が耳をかたむけます



技能実習生受入企業募集
中国派遣日本語教師募集
日中友好協力基金
センターニュース
事業案内パンフレット(中国語版)
ご連絡先一覧
アクセス
リンク集

HOMEアクセスサイトマップホームページのご利用にあたってプライバシーポリシー